×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


WFにて場内に響き渡る先行版リボルテックグレンラガン完売の放送。
信じられずに泣いた夜。ぬ〜すんだ〜ラガンでは〜しり〜だす〜。

あれから早いもので3ヶ月たちマシタ。何度ショーケースから定価の10倍近い値段で買っちゃおうか悩んだ事か…!
我慢シマシタ!ついにこの手にグレンラガーン!もの凄いステキ過ぎるプロポーション。
これが螺旋の力カヨ…!たいしたもんじゃネェカ…!(*'ー'*)

ではでは、海洋堂 リボルテック No.050 グレンラガンれっつれびゅー!

可動範囲

リボルテックは数あれど、その中でも一番動いちゃうのではないでしょうカ?
今までの物と比べてもまずリボ球の数が違う感じデスネ。
上半身だけでリボ球が仕込んであるのは、首2つ・肩・肘・手首・胸下。
首に2つもリボ球が仕込まれているのでグリングリン動きマス。
劇中でも首をよく動かすポーズをするので大変ありがたい。ステキ!抱いて!

下半身もリボ球の数が凄いデスネ。フロント・サイドアーマーにも仕込まれているので可動に干渉しないのが良い。
コナミのインパクトシリーズでは無可動でしたから。
リボ球が仕込んであるのは、フロントアーマー・サイドアーマー・股・膝・足首。
気になるのが股のリボ球の配置箇所。若干可動に癖がありマス。
開封早々に足を横に開こうとしたら、リボ球破損しかけたヨッ!危ない。


ポーズを取らせるも良し、そのままたたせるも良し。
一家に一台リボルグレンラガン!

付属品

スタンド
インパクトシリーズのグレンラガンレビュー時には
「ウイングパーツが無いと飛んでるポーズが決まらないのでジオラマ用アームの使い勝手がいまいちな感じ。」
と書いたのデスガ、何だろうリボルのはそう感じません。
インパクトシリーズのグレンラガンは劇中前半のずっしりとしたプロポーションで地にしっかりと足をつけてるイメージがあり
このリボルラガンは劇中後半のスリムなプロポーションでピョンピョンはね回るイメージがあるからでしょうカネー。


コアドリル
ハンドパーツ×4
オプションヘッド
サングラス・胸部パーツ


ギガドリルが無いのは寂しいデスガ(サイズの仕様上致し方ないのは重々承知)、オプションヘッドは嬉しいデスネ。
やはりこの手の顔でギガドリルブレイクしたい!


俺を誰だと思ってやがる!
顔も良いデスガ、ハンドパーツも良いデスネッ!
このポーズの為だけに付属したと思われるハンドパーツデスガ…
海洋堂わかってるー!こーゆーのが欲しい訳デスヨッ。
汎用性が無いとかそんなのは知らんー!


持ち手はグランブーメラン用な訳デスガ
ホットロディマスのフォトンレーザーを持たせればグラパールのハンドガンっぽく見えなくも無い気がするっ。
リボルの互換性はステキデス。抱いて!


グレンブーメラン
胸部のパーツ交換時注意してくだサイ。
サングラスを持って胸部パーツを外そうとすると、折れマス。関太のは折れマシタ…!

うぉぉおおおおおおおおおおお!

ギィィィィガァァァドリルゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!

ブレイクゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!


以上、海洋堂 リボルテック No.050 グレンラガンでした!
破損しやすいパーツ等あるのですが、それを補う格好良さ。
もはや語るまい!実際に手にとってこの格好良さを認識してください!
格好良さに関しては各レビューサイト様が語り尽くしちゃってるしネ(*'-')関太から今更言うことなはいのデス。
あとは自らの手に取るのみなのデスヨッ
来月はラゼンガン…その後もまだまだ続きマスネッ。
天元突破グレンラガンとか超銀河グレンラガンとか…キタンとかエンキもでないかなぁ…。
おっと、色々妄想してたら…下品なんですが…フフ……
以下自主規制。

TOPへ戻ってくりゃりゃんせ!ヾ(*'ヮ'*)