×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


1ヶ月遅れてのレビューなんて日常茶飯事ダゼー?(*'ヮ')
超今更なのでUPするつもりは無かったんデスガ…

スピリッツを最初から読み直してしまったもので!これはUPせずにはいられない!と言う訳なのデス。

ではでは、S.I.C. VOL.41 仮面ライダーXれっつれびゅー!

可動範囲

可動範囲は全体的にあまりよろしくありまセン。上半身で酷いのは首と肩デス。
腕を垂直に上げると肩アーマーが…!
可動の邪魔にはならないよう設計されてはいるハズなんですが、肩アーマーポロポロ取れてしまうンデス。
これでは下手に腕を上げられナイ。アーマーの接続がボールジョイントじゃなければナァ。
首の方はというに二重間接では無い為、昨今のS.I.Cと比べると動かない。
初期アイテムのキカイダー・ハカイダーレベルの可動デス。

下半身はいつも通りな感じだとは思うのデスガ、あまり横に広げられない?若干いつもより可動範囲狭く無いカナー。
上半身ほど酷くは無いのですけどネ。ちょーっち気になっちゃうカナ。やっぱり魂読んだあとだとガシガシ遊びたいので。

可動範囲が悪かろうと…
立て…敬介 泣くな…強くなれ 敬介――

付属品

ハンドパーツ
グリップ
ライドロープ
ライドルホイップ
ライドルスティック
ライドルロングポール
充実の品揃えデス(*'ω'*)


敬介「マーキュリー回路が作動しない!?さすがに戦いが長引きすぎたか…。だが…俺にはまだ…」

親父にもらったダイナモがある!


敬介「セッタップ!」

ハンドパーツの組み合わせで14巻の再現なんぞを。


ライドルホイップ
以前のSICならばダイキャストパーツになってただろうホイップ。イヤ、ホイップ以外も全部ダイキャストだったろうナァ…!
一部の武器以外全部プラ製となっておりマス。プラが重量的にも丁度良いので以後これが続いてくれると嬉しいナァ。

今まで気づかなかったのですガ、昭和ライダーなのにXはけっこー色々な武器を持っているのですネー。

昭和ライダーは全員肉体言語で語るのみだと思ってたヤ!(ライダーマン除く)


ライドルスティック

動かす度に肩アーマーがポロポロ取れちゃうのが…若干所じゃない程気になってキマス…!
これはアクションフィギュアとしてドーナンダロー?(n・ω・n)

格好良いだけにその辺が残念デス。


ライドルロングポール
凄く…長いデス…。

右の写真は肩アーマーを外してポーズを取っていマス。デフォでこれくらい動かせるのなら印象かなりかわったんだけど。


オリジナル銃

対アポロガイスト用の武器か何かでせうカネー?

重火器の許可を得ているのはライダーマンだけなのに!たぶん。


ライドロープ

ロープ部分は自在に動きマス。


以上、S.I.C. VOL.41 仮面ライダーXでした!
う〜ん?やっぱり可動範囲が納得出来ない…何故劣化しちゃってるんだろう?
もっとはやい時期に商品化するハズだったのカナ。キカイダー&バイクあたりで。
まぁ、何にせよXとアポロガイストの格好良さはガチなので立体化してくれて嬉しい限り!
ゆっくりなペースだけど昭和ライダー立体化してるしし、全員揃えられるとみてよろしいんでせうカネ?
個人的にはストロンガーが超絶楽しみ!

TOPへ戻ってくりゃりゃんせ!ヾ(*'ヮ'*)